アキレス腱炎

こんなお悩みは、かもめ整骨院にお任せください

  • 朝起きたときにアキレス腱・踵が痛い
  • 運動をするとアキレス腱が痛い
  • つま先を上げるとアキレス腱・踵が痛い
  • ふくらはぎのストレッチをするとアキレス腱が痛い
  • 歩くだけでアキレス腱がつっぱる

アキレス腱炎の症状

足の使い過ぎによってアキレス腱付着部に痛みと腫れを起こす。アキレス腱炎(周囲炎)はアキレス腱とその周囲組織との間の摩擦が繰り返されることによって発症します。アキレス腱付着部には表層と深層に2つ滑液包があります。表層の滑液包は皮膚とアキレス腱との間にあり、靴の後縁が当たって刺激されます。深層の滑液包はアキレス腱と踵骨との間にあり、踵骨の後上縁にできた骨棘によって刺激されます。

アキレス腱炎は、アキレス腱断裂に比べて軽い怪我であるといえます。しかし、症状として発生する痛みは、アキレス腱断裂よりも頻繁に起こるのです。アキレス腱炎の主な症状でもある痛みは、歩行やジャンプなどの足が関わる動作を行うごとに発生します。また腫れを伴うのも症状の一つで、進行すると腫れを原因とする血行不良やしこりを引き起こします。

アキレス腱炎の原因

スポーツの性質上、酷使されることの多いアキレス腱は常に小さな断裂と再生を繰り返していると言えます。この小さな断裂こそがアキレス腱炎の原因と言えます。アキレス腱の小さな断裂は、運動による酷使の繰り返しと疲労の蓄積によって発生します。この断裂が再生する過程でアキレス腱の組織が炎症を起こして、アキレス腱炎を引き起こしているのです。

アキレス腱炎の治療

アキレス腱炎の治療は、運動を休み患部を安静にしておくことが重要です。痛みを抑えるための消炎鎮痛剤や患部のアイシングを続け、痛みが引いたら温熱療法で血行を促進していくのが基本的な治療法です。また、足底挿板や靴の交換を試みることもあります。治療開始から1~2週間ほどで症状は好転します。完治後は、練習メニューの見直しなどの再発予防をしておくことが大事です。整形外科的には局所麻酔薬と副腎皮質ステロイド薬の局所注射が有効です。

 

平塚市・鎌倉市大船 かもめ整骨院グループの各院のご紹介

  • 平塚駅北口より徒歩3分平塚院

    平塚院フリーダイヤル0120-184-002

    かもめ整骨院平塚院受付時間

    かもめ整骨院平塚院外観

    〒 254-0034
    神奈川県平塚市宝町9-1
    星和平塚宝町ハイツ1F

    詳細

  • JR大船駅笠間口より徒歩3分大船院

    大船院フリーダイヤル0120-184-418

    かもめ整骨院大船院受付時間

    かもめ整骨院大船院外観

    〒 247-0056
    神奈川県鎌倉市大船2-17-10
    カサハラビル1階

    詳細

  • かもめ整骨院花水院

    花水院フリーダイヤル0120-184-417

    かもめ整骨院花水院受付時間

    かもめ整骨院花水院外観

    〒 254-0822
    平塚市菫平8-20 菫平ビル1F

    詳細

ページのトップに戻る