平塚市鎌倉市かもめ整骨院の症例ブログ

損害賠償の考え方「後遺障害の損害賠償」

こんにちは!かもめ整骨院です。

 

交通事故に遭ってしまった時は慌てずにこちらをみて対応しましょう!

交通事故に遭ってしまった時は慌てずにこちらをみて対応しましょう!

 

 

今日は損害賠償の考え方「後遺障害の損害賠償」についてお話します。

 

後遺障害とは交通事故により身体に何らかの障害が残り、これ以上治療を続けても回復の見込みが無い(=症状固定)状態のことです。

 

後遺障害の損害賠償は医師から「症状固定」と診断された日から始まり、障害による積極損害、消極損害、慰謝料とは別に後遺障害の損害賠償として「過失利益」と「慰謝料」を請求することが出来ます

 

後遺障害の認定手続きには、相手任意保険会社がそのままの流れで後遺障害認定手続きも行ってくれる「事前認定」と被害者自ら書類を揃えて自賠責保険会社へ直接後遺障害認定手続きをする「被害者請求」があります。

事前認定は保険会社が全て手続きをやってくれるので、ここでは被害者請求についての説明をします。

 

被害者請求の流れとしましては、まず担当医に「後遺障害診断書」を書いてもらい、「自動車損害賠償責任保険支払請求書県支払指図書」とともに自賠責保険会社へ送ります。

これを自賠責保険会社が受理した後に損害保険料率算出機構(自賠責損害調査事務所)で審査が行われ、その審査結果に基づいて障害等級の認定がなされて賠償金額が決定、支払という流れになります。

 

※後遺障害認定のポイント

診断書は受傷直後から継続して診てもらっている整形外科医に作成してもらう。(そのために最低でも月に2回は整形外科にも通院しましょう。)

後遺障害の診断料、診断書作成料は保険会社に請求することができる。(認定に不服があり、再度の診断料、診断書作成料は被害者負担になります。)

認定にはだいたい平均2~3ヶ月かかる。

 

後遺障害の申請をしたものの非該当となってしまった、もしくは認定はされたが等級が低かったなどで納得出来ない場合は、「後遺障害認定等級に対する異議申立書」を自賠責保険会社に提出して異議申し立てを行います。

ですので後遺障害診断書作成時には必ずご自身の症状を具体的にしっかりと説明して納得のいく診断書を作成してもらうようにしましょう。

 

 

平塚駅南口~大磯駅「浜岳」バス停前、かもめ整骨院花水院では『酸素カプセル』を設置しています!!
お身体のすぐれない方、疲労回復、怪我の早期改善に是非ご活用下さい。

 

JR東海道線平塚駅南口~大磯駅「浜岳」バス停前と平塚駅北口、大船駅笠間口から徒歩3分交通事故治療、ムチウチ(むち打ち、むちうち)、骨盤矯正、猫背矯正での根本治療ならかもめ整骨院にご相談下さい。

 

交通事故専用ページこちらからどうぞ

 

 

かもめ整骨院Facebook
平塚院Facebook

大船院Facebook

花水院Facebook

 

平塚、鎌倉市口コミNO.1かもめ整骨院エキテン

平塚院口コミサイトエキテン

大船院口コミサイトエキテン

花水院口コミサイトエキテン

 

平塚市・鎌倉市大船 かもめ整骨院グループの各院のご紹介

  • 平塚駅北口より徒歩3分平塚院

    平塚院フリーダイヤル0120-184-002

    かもめ整骨院平塚院受付時間

    かもめ整骨院平塚院外観

    〒 254-0034
    神奈川県平塚市宝町9-1
    星和平塚宝町ハイツ1F

    詳細

  • JR大船駅笠間口より徒歩3分大船院

    大船院フリーダイヤル0120-184-418

    かもめ整骨院大船院受付時間

    かもめ整骨院大船院外観

    〒 247-0056
    神奈川県鎌倉市大船2-17-10
    カサハラビル1階

    詳細

  • かもめ整骨院花水院

    花水院フリーダイヤル0120-184-417

    かもめ整骨院花水院受付時間

    かもめ整骨院花水院外観

    〒 254-0822
    平塚市菫平8-20 菫平ビル1F

    詳細

ページのトップに戻る