むち打ち症(頸部捻挫)

こんなお悩みは、かもめ整骨院にお任せください

  • 首や背中の痛みが強く改善しない
  • めまいや吐き気が時々起こる
  • 激しい頭痛で悩まされる時がある
  • レントゲンでは異常はみられなかった
  • 湿布や薬をもらっているが改善しない

交通事故・むち打ち症(頸部捻挫)の症状

交通事故による頚部やその周辺の打ち身・捻挫・骨折・頭部外傷などをむち打ち症と通称名で呼ぶ事が多く「外傷性頚部症候群」「頚部捻挫」として診断名がつけられる事が多い。
強い衝撃で頭と体が異なる向きへの動きを強いられ、それによって、様々な症状が出現する疾患です。「むち打ち症」という名前は、その動きを打った後のしなった鞭に例えたものです。
むち打ち症(頚椎捻挫と診断されることもある)とは交通事故スポーツ事故などで頚部に不意に衝撃を受け、頸椎周囲の筋肉や靱帯、神経や血管などの組織に損傷を受けた状態を言います。首の痛みなどのほか、ひどいときは頭痛、肩こり、吐き気、めまいなどがみられます。頸椎捻挫の場合には多くは一部分の軽い症状にとどまりますが、重症例では、交感神経や筋肉の異常な緊張により、腰が重い、肩がこる、上半身がしびれる、眼が疲れる、だるいなどの症状が見られ、長年苦しむこともしばしばあります。

いわゆる「むち打ち損傷」では、事故にあったその日はほとんど症状が出ず、翌日あたりから様々な症状が出現することが数多く報告されています。また頚部筋、背中、肩のこりや痛み、耳鳴り・頭痛・めまい・吐き気・食欲不振などの不定愁訴などの様々な症状があるが、医学的には認められるものは少ない。

交通事故・むち打ち症(頸部捻挫)の治療

交通事故治療の施術では急性期の方はまずはアイシングを行いますが、主に手技やストレッチを中心に行い筋肉を和らげていきます。

全く動かせないという方の場合はゆっくりと少しずつ正常に動かせるように関節にアプローチして施術していき、柔軟性の改善訓練や椎間関節の可動域など微細な部分を手技で改善していき、症状の原因を取り除いていきます。

交通事故に伴うむち打ち症は、当初は熱感を持つことが多くまずはアイシングで熱の出た炎症を抑えます。日に日に回復が見られてくると思いますが、ソフトな手技治療から始まり可動域の回復をみて更にマッサージ療法、温熱療法に移行し可動域訓練をするようにします。動かない症状に最初は戸惑いもあることかと思いますが、焦らず根気強く回復に向かって治療していきましょう。

整骨院でも交通事故の治療が受けられます

①交通事故後は、まず当院にご相談下さい!
保険会社や書類のことなどでご不明な点は、かもめ整骨院にお任せ下さい!

②交通事故に遭ってから2週間以内に必ずご来院下さい!
(※自賠責保険が適応されない場合があります)

平塚市・鎌倉市大船 かもめ整骨院グループの各院のご紹介

  • 平塚駅北口より徒歩3分平塚院

    平塚院フリーダイヤル0120-184-002

    かもめ整骨院平塚院受付時間

    かもめ整骨院平塚院外観

    〒 254-0034
    神奈川県平塚市宝町9-1
    星和平塚宝町ハイツ1F

    詳細

  • JR大船駅笠間口より徒歩3分大船院

    大船院フリーダイヤル0120-184-418

    かもめ整骨院大船院受付時間

    かもめ整骨院大船院外観

    〒 247-0056
    神奈川県鎌倉市大船2-17-10
    カサハラビル1階

    詳細

  • かもめ整骨院花水院

    花水院フリーダイヤル0120-184-417

    かもめ整骨院花水院受付時間

    かもめ整骨院花水院外観

    〒 254-0822
    平塚市菫平8-20 菫平ビル1F

    詳細

ページのトップに戻る