肉離れ

こんなお悩みは、かもめ整骨院にお任せください

  • 走っている時に足に痛みがはしった
  • 痛みが出た所が歩いても痛い、腫れてきた
  • 痛い所の筋肉を伸ばすと痛みが増す
  • 肉離れ後にスポーツなどに支障が出る
  • 肉離れをよく再発する

肉離れの症状

肉離れとは、筋肉に強い収縮を起こさせるスポーツ動作により急激な張力が筋肉に作用して、筋肉の一部に何らかの損傷をきたした状態です。受傷部位はハムストリングスが一番多く約70%を占め、とくに大腿二頭筋長頭が最も肉離れを起こしやすく、続いて大腿直筋、腓腹筋、大腿内転筋となります。

肉離れの原因

肉離れが起こるのは、脚の筋力にあると言えます。肉離れが起こる大腿部の裏側の筋肉であるハムストリングスやふくらはぎの腓腹筋は、身体の全体重を支えるため強い筋力を持っています。肉離れは、これらの強い筋力を持つ脚の筋肉が収縮している際に自分が出した筋力に耐え切れず部分断裂を起こすことで発生します。肉離れの原因となる筋肉の部分断裂は筋肉痛も起こっていますが、筋肉痛の場合は筋肉組織を構成する筋繊維が断裂しているもので肉離れのように筋肉組織が部分断裂を起こす場合とは比べものにならないと言えます。

肉離れの治療

肉離れは、応急処置が不十分だったり、リハビリテーションが不適切であったりすると、競技復帰後に運動痛や違和感を感じるなどの後遺症を残すことがあります。再発の危険性もある重篤なスポーツ外傷の一つです。

肉離れが起こったら早急な対処「RICE」をすることが、肉離れ治療の基本です。RICEとは安静(Rest)・冷却(Ice)・圧迫(Compression)・挙上(Elevation)の頭文字をとった言葉で、「横になって安静」「患部の冷却」「患部の圧迫」「患部を心臓より上に挙げる」という応急処置の鉄則を表しています。

肉離れが発生してから48時間はRICEに従った治療を継続し、痛みが引いてきたら温熱療法や軽い運動、ストレッチなどで回復を促していきます。

平塚市・鎌倉市大船 かもめ整骨院グループの各院のご紹介

  • 平塚駅北口より徒歩3分平塚院

    平塚院フリーダイヤル0120-184-002

    かもめ整骨院平塚院受付時間

    かもめ整骨院平塚院外観

    〒 254-0034
    神奈川県平塚市宝町9-1
    星和平塚宝町ハイツ1F

    詳細

  • JR大船駅笠間口より徒歩3分大船院

    大船院フリーダイヤル0120-184-418

    かもめ整骨院大船院受付時間

    かもめ整骨院大船院外観

    〒 247-0056
    神奈川県鎌倉市大船2-17-10
    カサハラビル1階

    詳細

  • かもめ整骨院花水院

    花水院フリーダイヤル0120-184-417

    かもめ整骨院花水院受付時間

    かもめ整骨院花水院外観

    〒 254-0822
    平塚市菫平8-20 菫平ビル1F

    詳細

ページのトップに戻る