脊柱菅狭窄症

こんなお悩みは、かもめ整骨院にお任せください

  • 朝起き上がる時がつらい
  • 腰を反らせると痛い
  • 歩くと足が痺れてくる
  • 休み休みじゃないと歩けない
  • 腰から足にかけて痛みがある

脊柱菅狭窄症の症状

脊柱菅狭窄症の症状の特徴は長い距離を歩くことができなくなることです。

歩いていると足に痺れや痛みがでてきて歩きづらくなり、前かがみや腰をかけると症状が収まりまた歩けるようになります。
これを間欠性跛行(かんけつせいはこう)といい、脊柱管狭窄症の典型的な症状です。

脊柱管狭窄症の原因

脊柱管とは脊髄の神経が通っているトンネルのことをいいます。
そのトンネルが加齢や骨の変形、椎間板の変性などにより狭くなり、神経が圧迫されて血流が悪くなることで発症します。
脊柱菅狭窄症は中高年以上の方に見られることが多いです。

脊柱管狭窄症の治療

平塚市、鎌倉市大船のかもめ整骨院グループでは脊柱菅狭窄症の症状の改善だけではなく、再発しない為の治療プログラムを組んで根本改善を目指します。

脊柱菅狭窄症の患者様は腰をかばいながら生活しているため腰だけではなく、お尻やふとももの筋肉にも負担がかかっています。
また、腰や骨盤の関節の動きが悪くなっていることも多いので、固くなった筋肉を手技治療でしっかりと緩めた後に、悪くなった関節の動きをしっかりと整えます。

段階に応じて筋肉強化やストレッチなどの運動療法を取り入れて早期回復、根本改善を目指します。

症例 | かもめ整骨院

  • 平塚市 70代 男性 脊椎管狭窄症

    平塚市70代男性脊椎管狭窄症口コミ

    年齢もあり、これがラストチャンスだからと、病院で腰の手術を勧められましたが、どうしても切りたくないと色々な治療院を回った末に平塚市・鎌倉市大船のかもめ整骨院グループへ来院されました。
    その時、その時の体調に合わせて手技で調整して、痛みを取っていくと手術をしなくても日常生活が送れるようになりました。
    来院当初は10分歩いても痛いと休んでいましたが、歩く距離も増えたと、大変喜ばれました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

お客様の声 | かもめ整骨院

  • 辛い歩行も楽になりました

    かもめさんに来て一年半になりました。
    急に足が重くなり歩行出来なくなり、お世話になり歩きも楽になり、それ以後ずーっと来て面倒を見てもらっています。
    ほんとうに有りがとうございます。感謝しております。
    今後共よろしくお願いいたします。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

平塚市・鎌倉市大船 かもめ整骨院グループの各院のご紹介

  • 平塚駅北口より徒歩3分平塚院

    平塚院フリーダイヤル0120-184-002

    かもめ整骨院平塚院受付時間

    かもめ整骨院平塚院外観

    〒 254-0034
    神奈川県平塚市宝町9-1
    星和平塚宝町ハイツ1F

    詳細

  • JR大船駅笠間口より徒歩3分大船院

    大船院フリーダイヤル0120-184-418

    かもめ整骨院大船院受付時間

    かもめ整骨院大船院外観

    〒 247-0056
    神奈川県鎌倉市大船2-17-10
    カサハラビル1階

    詳細

  • かもめ整骨院花水院

    花水院フリーダイヤル0120-184-417

    かもめ整骨院花水院受付時間

    かもめ整骨院花水院外観

    〒 254-0822
    平塚市菫平8-20 菫平ビル1F

    詳細

ページのトップに戻る